FOOD 7色バランス食事法

7色バランス食事法 メニュー開発
7色バランス食事法
7色の食材と栄養
7色の食材と栄養

野菜や果物の色素、辛みや香りの成分は、ファイトケミカル(フィトケミカル) と呼ばれ、機能性成分として近年注目を浴びています。

5大栄養素として、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルがありますね。体に大切な成分として、 第6の栄養素と言われているのが食物繊維。そしてこのファイトケミカルは、第7の栄養素として着目されています。

ファイトケミカル

ストレスや不規則な生活、紫外線の影響で、私たちの体には日々発生する活性酸素が発生しています。 これが体をサビつかせ生活習慣病やがん、また老化の原因となるといわれています。

野菜や果物のファイトケミカルは、この活性酸素を取り除く抗酸化作用や免疫力を高める作用、発ガン物質の抑制など 現代人にとって欠かせないチカラをたくさん持っているのです。

このファイトケミカル分かっているだけでも1500種類ほどですが、実際は1万種以上あると推定されています。 ここでは代表的なものを紹介させていただきます。

イメージ 色素成分 代表的な野菜

リコピン
カプサンチン
トマト
パプリカなど

プロビタミンA
ゼアキサンチン
ニンジン
カボチャなど

ルティン
フラボノイト
レモン
トウモロコシなど

クロロフィル 春菊
ブロッコリーなど

アントシアニン ナス
紫キャベツなど

イソチオシアネート
硫化アリル
ダイコン
ニンニクなど

クロロゲン酸 ゴボウ
ヤーコンなど