PROFILE 金谷麻紀子プロフィール紹介

金谷麻紀子(KANEYA Makiko)

大学卒業後、国内・海外で約200店ある江戸前寿司店や、1000店以上の規模で展開する大手飲食店にてメニュー開発を行う。 一方で、色彩学をはじめ、プロダクトカラー、インテリアカラー、カラーヒーリング、ファッションカラーなど色に関するありとあらゆる分野を精力的に学び、体得する。コンビニエンスストアと惣菜・弁当店をコラボレーションした新業態では、商品企画・開発を手がけ、配色効果を狙った総菜で既存の3倍売り上げるメニューを開発した。

2007年に独立し、カラーと食を融合させた独自の分野を展開。カラーを戦略的に使った商品プロデュースやメニュー開発、飲食店のカラーアドバイスをする一方、講師として企業、商工会議所、栄養士会、カルチャースクールなど実績多数。NHKを初め、テレビ、雑誌、Web等でも活躍。

金谷麻紀子のメッセージ

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

私が「色と食」という独自の分野で仕事をするようになったのは、これまでの経験からです。私は小さい頃から食にこだわりが強く、大学では栄養学を専門的に学んだのですが、それぞれの食材の複雑な栄養価を把握して食べるのは、勉強していない人にはとても難しいと感じました。そこで考案したのが「7色バランス食事法」です。食欲の刺激や、美味しさを演出する上でも色の効果は絶大です。

そして身につける色。私は大学時代に受けたパーソナルカラー診断に衝撃を受け、色を本格的に学び、着る色が変わりました。最初は自分を良く魅せたいだけでしたが、色で気分や周りの評価が変わり、色の持つ影響力を実感しています。

ぜひ多くの方に色の効果を実感し、活用していただけたら嬉しく思います。金谷麻紀子が全力でサポートいたします!